トップ / 近年の小規模な葬儀とは

近年の小規模な葬儀とは

葬儀のかかる費用

葬儀を行う意味合いとは

葬儀は日本では故人との思い出を偲び、心の整理をして故人を送り出すための会です。通常、お通夜と告別式という風に2日にわたって行われますがお通夜でお別れをし、魔物から故人を守るという意味があります。そして告別式では棺の中に故人が好きだった物をいれ、火葬を行います。棺の中に好きな物を入れるのはあの世でも寂しくないようにとの思いが込められています。宗派によって違いもありますが、日本ではほとんどが死者を偲び、送り出す会という意味合いがあります。

日々の生活

↑PAGE TOP

© Copyright インターネットで見る広告. All rights reserved.